押出成形ラボ

プラスチック押出成形のことなら、あらゆることをご相談ください

[受付時間]9:00〜17:00(平日)

高性能軟質発砲3層パイプ (軟質1種、軟質発泡1種)

概要

高性能軟質発砲3層パイプ(軟質1種、軟質発泡1種)

押出成形ラボを運営する三協化成株式会社では日々お客様からご依頼に対応しています。今回は当社で開発した軟質発砲3層パイプについて紹介します。

今回開発した軟質発砲3層パイプは中間層の軟質PVCを発砲させ、内外層を軟質PVCで三層化させることで優れた性質をもったパイプとなります。
軟質発砲3層パイプの特徴について2つ説明します。

① 通常の軟質PVCパイプより軽い
軟質発砲3層パイプは中間層を発砲させているため、従来の軟質PVCパイプに比べて軽くなっています。軽量化したことで運搬、切断などの施工を早くできるようになります。

② 結露を抑えることができます。
結露の発生を防ぐには高い断熱性能を確保する必要があります。軟質発砲3層パイプは熱伝導率が通常の軟質PVCパイプよりも低く、結露の発生を抑えることができます。

 

 

【製品情報】
・外径:Φ26mm
・内径:Φ17mm
・上層:t=1mm 軟質PVC(硬度70°) 白色
・中間層:t=2mm 発泡軟質PVC(硬度70°) 黒色
・下層:t=1.5mm 軟質PVC(硬度70°) 白色
※上層と下層は同じ材料を使用しています。

軟質発砲3層パイプの触感はエクササイズマットに似ており、手触りがよいです。柔らかい材料を使用しているので手で触ると変形します。

このようなお困りごとはございませんか。
・やわらかい材料で断熱性のあるパイプを作りたい
・手触りの良い製品を製作したい

押出成形ラボはお客様のデザインを形にします。
長年培った樹脂設計の知見をもとに図面がない場合でも当社スタッフとやり取りをして製品形状を検討する対応も可能です。
製作に関しては単発の試作対応から製品量産まで対応可能です。樹脂化設計、金型製作から製品量産まで樹脂製品製作のすべての工程を自社で行うことができます。80台を超える押出成形機を保有しており、単品・小ロットから成形可能なフレキシブルラインを構築しているため、お客様の様々なご要望に対応可能な体制を整えております。

その他・情報:三協化成の加飾技術と品質確保

■様々な種類の材料を使用することで硬質三色成形の単色からメタリック調、木目調など幅広い色調の製品を形成できます。

■ラミネート貼り付けによる外観加飾が可能です。

■センサーカメラとモニターを使用したインラインでの品質確保が可能です。

その他・情報:三協化成では デザインを形にします

■「樹脂化設計」に我々の知見でお応えします。「樹脂化設計・金型設計」のみ、から「量産」までの全てのステージでお応えします。

戻る

同じカテゴリーのお役立ち技術コラム